How smile!を探して。


by mrmina

カテゴリ:ちょこっとエッセンス( 19 )

ヨガと豚キムチ!?

以前、このブログでもお伝えした通り、ヨガにはまっている。
珍しく1年以上続いていて、でも週に1度行ければいいほうで、
後は自宅での自主連(懐かしい響きだなぁ)に頼る毎日。

相変わらず、床にゴロンゴロンと転がってしまい、
「様」にならないのだが、少しずつ体が柔らかくなっているような気がする。
体を伸ばさない日が続くと、体から「伸ばして~~」と訴えがくるようになった。

そんな話を、かかりつけの接骨院の先生にした。
私は骨的にも固いので、どんどんやって柔らかくなってください、と激励を受けた。

「ところで・・・」と接骨院の先生。

「ヨガの先生が言う“イタキモチイイ(痛気持ちイイ)”、
あれ、どうしても“豚キムチ”って聞こえるんだけど、そう聞こえない?」

イタキモチイイ=ブタキムチ・・・・。

考えてもいなかったことだったけど、
言われてみれば「確かに、確かに」とうなずける。
以来、ヨガに行くと笑ってしまうのだ。

「はい、ここで息を吐いて~。ブタキムチのところで止めてくださいね~」

今日もインストラクターの澄んだ声が、
“ブタキムチ”を連呼している。
[PR]
by mrmina | 2009-02-12 14:15 | ちょこっとエッセンス

定番モノ

気がつくと、いつの間にか、自分の定番モノが増えている。
定番モノとは、自分にとって安心できて、あまり「外さない」モノである。

洋服、化粧品、靴、髪の毛(ヘアスタイル)・・・・
これらは、まぁ外見を装う大事な?モノ。
そして、これらには、必ず「プロ」の目があって、
色々とアドバイスをしてくれる。
このアドバイスが、また、いいんだなぁ。

私以上に私を知ってくれている感じがして、
毎回「へぇ~」「ほぉ~」「なるほどぉ~」という新しい発見がある。
「知らなかったなぁ」という状況になるのだ。

そして、食べるものも、意外と定番モノが多い。

朝、家にいる時、必ず食べるヨーグルトとバナナ、そしてプルーン。
この3つにも、実は定番商品がある。
「××で売っているこのバナナ」という調子だ。

そんな調子で、食べ物然り、食器を洗うスポンジ然り、
洗濯洗剤然り、柔軟剤然り、ボールペン然り、ノート然り・・・・。
こまごましたモノまで、意外と定番モノがある。

これを、こだわりと言うのか、単なる頑固というのか、
さて、私にはよく分からない。。。
[PR]
by mrmina | 2007-10-12 20:11 | ちょこっとエッセンス

夏の花

f0036924_22375210.jpg
誕生祝に頂いたミニブーケ。
とってもかわいらしいブーケだった。

思えば、私が頂戴する花束には、ひまわりが入っていることが多い。
ある時は、母親がひまわりの花を10本くらい買ってきてくれたこともある。
あれは、ちょっとしたことがあって、相当落ち込んでいたときだった。

元気を出して、という意味で贈ってくれるのか、
いつも元気ですね、という意味で贈ってくれるのか。

贈る人の、私の見方は色々なのだろうけど、
いただく私としては、あぁいつもこんな感じでいるのが良いのだろうな、
と思ったりもする。

元気が出る花か、元気でなければならない花か。。。

他に、黄色い大輪の花はないから、
余計に「ひまわり」の担う役割は、色々なのかもしれない。
[PR]
by mrmina | 2007-06-22 22:43 | ちょこっとエッセンス

誕生月

実は今月はお誕生月。
母曰く「ジメッと雨の振る梅雨の時に生まれた」わけで。

でも、私は6月生まれというのを、なんとなく気に入っている。
1年の真ん中で、祝日も1日もなく、
とりたてて国民的行事があるわけでもない。

梅雨、ジメジメ、うっとおしい、カビ、、、、

あまり歓迎されない月であり、地味な月ではあるけど、
夏前の恵みの時期でもある。

生まれた月が性格に影響するとしたら、
ちょっと考えてしまうけれど。

雨降って、地、固まる。

ということで、向こう1年もまた、地、固まると良いなと思いつつ、
ケーキに立てるろうそくを数えては、よくやってきた、と
ため息半分、自分の労をねぎらおうと思っている。

しかし、こう考えると、あっと言う間に
誕生月はやってくるものである。
[PR]
by mrmina | 2007-06-08 21:22 | ちょこっとエッセンス

雨の日は映画

今日は雨。

そんな件名でメールを送った人から、
「雨の日はやっぱり映画でしょう」と返事がきて、
好きな映画の話になった。

その昔、私は映画に全くと言っていいほど興味がなかった。
スクリーンにも興味がなかったし、外国の俳優さんも知らなかったし、
あんな暗いところに2時間も座っているなんて退屈じゃないか、
と思っていた。

家族で映画に行ったのも
「東映マンガ祭り」とか「南極物語」とか「宇宙戦艦ヤマト」とか、
そんなものだったから、特にこれと言って映画で感動するということはなかった。
あ、東映マンガ祭りでやってた「人魚姫」には感動したけど。

ところが、新卒で入社した会社の仲間が、
そんな私の映画体験を何とか変えて、映画好きにしよう、
というゲームを始めたのである。

誰が私を映画好きに変えることができるか、
それぞれが「オススメの1本」をリストアップする。
私がそれらを見てどう思ったか、
どの映画をみて、これまでの感情が変わるか、賭けをしよう!
そんな話になったのである。

その時にリストアップされた映画は、20本近くだったと思う。
「げ、こんなに見るの?」「しかも、あなた達の賭けのために?」と
私は少々迷惑だったのだが、せっかくのことでもあるので、
週末を使ってビデオを見た記憶がある。

結局、どの1本、というのは挙げられなかったけど、
見ているうちに、映画の面白さをなんとなく分かったような気がして、
気がつくと「次のリストは?」と彼らに聞いていた。

雨の日は映画。
懐かしい記憶が戻ったメールだった。
[PR]
by mrmina | 2007-05-31 21:52 | ちょこっとエッセンス

えこひいき その2

今度はニューヨークにいる方が展開しているブログをご紹介。

年末のNY行きもこの方がいらっしゃったので、、、
というのがあったのだ。

お仕事をご一緒していたのだが、
数年前(2000年だったかな?)単独で渡米して
今もジャーナリストとしてご活躍中。

そんな方が「出版」について、
あれこれ思いをめぐらせるブログを始められた。

興味のある方はぜひ!
出版・・・この仕事をしている人なら誰でも憧れちゃうものなのだぁ。。

ちなみに、最初のえこひいきはアジアン雑貨である。
こちらも、ごひいきに。。。
[PR]
by mrmina | 2007-01-24 19:04 | ちょこっとエッセンス

寒い夜の過ごし方

今、かなり強い風が吹いています。

明日は東京でも木枯らし1番が吹くとか。
気温もグッと寒くなるとか。

冬至に向かってどんどん夜が長くなっていますが、
寒い夜、みなさんはどう過ごされるとあったかくなりますか?

ハウスマイル的、寒い夜の過ごし方、大募集。。
[PR]
by mrmina | 2006-11-11 23:58 | ちょこっとエッセンス

What's this?

f0036924_1315064.jpg
昔はやった「ウォーリーを探せ」のごとく。

さて、何があるか、分かりますか?

決して手抜きの記事じゃないですよ。
忙しいからって手を抜いているワケじゃないですよ。
言い訳でもありませんヨ。
[PR]
by mrmina | 2006-10-04 13:02 | ちょこっとエッセンス

手洗い

夏はレースやシフォンなど、薄手の洋服が大活躍する。
生地も丈夫なものが多いし、お店の人も「ジャブジャブ洗えますよ」とオススメしてくれる。

最近では、ウールマークやドライマークの洋服を洗える洗濯機が当たり前になっていて
これはこれで便利である。

でも、夏ということもあって、水が気持ちいいということもあって
1着1着、タライに水を張って洗剤を溶かして、ゆっくり押し洗いしている。

これが意外と楽しい。

薄い生地がゆっくり水を吸っていく様や、
水の中でユラユラしている様は、見ていてキレイだなぁと思ったり。

ふんわり仕上がるよう、やさしく、やさしく押す…
なんていうのも、洋服に愛着が湧いたりする。

型崩れしないように夜のうちに干しておくと、
朝にはすっかり乾いている。
夏の日差しで色褪せすることもない。

まぁ、夏だから、だろうな~~~~(-_-;)

きっと冬は洗濯機に活躍してもらうことになるだろうけど、
せめて今の時期くらいは手洗いの楽しさを堪能しようと思う。
[PR]
by mrmina | 2006-08-08 12:08 | ちょこっとエッセンス

旅のお供

f0036924_12473380.jpg

メルボルン行きがもう間近だが、それを知った友人が旅のお供にこれを貸してくれた。
そう、いわゆる英会話の本である。

中を開くと、それはそれは親切丁寧に英会話が解説されている。
全ての英語にカタカナで読み仮名がふられているのだ。

「これだけ使い回しフレーズ」と題されたページには
基本的な質問のパターンが紹介され、汎用例がズラリとならぶ。
■Where is~? ~はどこですか?
ウェア~リズ
→場所などを尋ねる表現。~部分に、場所、人、物を入れて尋ねればOK
■Could you~? ~してくれませんか?
クッヂュ
→「~してくれませんか?」と丁寧に相手に伝える表現。

それでもって、後はシチュエーション別に会話がたくさん並ぶのである。

イド イク トゥチェッキン
I'd lile to check in
ハァヴ ア レザ~ヴェイシュン
I have a reservation

と、こんな感じ。
アクセントの部分は太字になっている。

不思議なもので、こう並ぶと目に入るのはカタカナの方。
で、カタカナを読みながら太字のアクセントに注意しつつ発声すると、
なんだか「能」のような英語になってしまう。
言いながら笑えてしまうのだ。

このカナをふる作業は大変だろうなぁ。
英語を日本語に訳すのより、難しいのではないだろうか???

Let’s try
次のカタカナを日本語に訳してみましょう!

ウイッチ ディ~ト ドゥユー リメンド?

メルボルンでは、このフレーズを言ってみようと思う。

今まで、このようなガイド!?持って行った事がないけど、
これはこれで楽しい旅のお供になりそうな気がする。
[PR]
by mrmina | 2006-08-04 12:49 | ちょこっとエッセンス