How smile!を探して。


by mrmina

カテゴリ:日々つれづれ( 62 )

香水

はじめて香水を手に取ったのは、確か20代の前半だったと思う。
シャネルのNo.19だった。

コロンやオーデトワレではなく、初めからプワゾンを使うあたり、
そしていきなりシャネルから入るあたり、
我ながら「やるなぁ」と思ったりする。

つける量の加減が分からず、最初はむせたりして、
「やっぱり香水は私が使うものではないかも」なんて思っていた。

そんなある日。
交差点で信号待ちをしていたとき、そして青になったから歩き出したとき、
フワッと吹いた風に乗って、その香りが自分を包んだのである。
とってもフワッといい香りに包まれた瞬間だった。

その時から香水の持つ「癒し」にはまることになり、
自分が纏う香りを、自分が楽しむことを覚えたのである。

香水は、もちろん周囲の人にも影響を与えるときもあるが、
(しかも悪い場合もある・・・)
基本的には自分が楽しむものなんだなぁと思ったのである。

トップノート、セカンドノート、ラストノートと、
時間の経過とともに、微妙に香りが変わっていく。
天気によって同じ香水でも香り方が違う。
それを感じることができるのが、これまた楽しみでもある。

しかし、高い。

そして、空港の免税店に行く楽しみも発見したのである。
年に1度行くかどうかの海外旅行だけれど、
行ったときには自分のお土産として香水を選んでいる。

事前に調べて行くのではなく、その時、その場で「これがいい!」と
自分の感性?のみでお気に入りの1本を選ぶのも、
これまた旅の楽しみを深めてくれている。

時々「な~んでこんなの買っちゃったんだろう?」と
首をかしげる香りもあるけれど。
そうして今は、その香りを纏うたび、
旅のカケラを思い出す楽しみにも浸っている。

私にとって香水は、音楽と同じくらい、色んなものを結び付けてくれる
大切なエッセンスになっている。

f0036924_10453515.jpg


この写真は、バリ島にあるアジアン雑貨屋「Moti」の店内の様子。
アジアンな香り、届くといいなぁ。
[PR]
by mrmina | 2009-01-31 10:48 | 日々つれづれ
また、かなりの時間が空いてしまい、
また、友人からの励ましのメールが届き、
また、こうして更新してたりする。

ご無沙汰でございます。
新年明けすぎちゃっておめでとうございます。

去年の後半、何かが特に忙しいわけでもなく、
でも、ジムへ行ったり、病院へ行ったり、友達と会ったり、仕事をしたり…
(仕事の順位がやけに低い)
なんだかんだやっていると、時間はあっと言う間に過ぎてしまっている。

2009年も早一ヶ月。
みなさんはどんな一年をスタートさせていますか。

また、のらりくらり、更新して行こうと思います。
また、時間があったらのぞいてみてください。

f0036924_15483234.jpg


去年の一仕事。。?
実家の玄関をお化粧した。
そう、手づくり?ハウスの玄関である。

さて。
今年はどんな一年になるのやら。。
[PR]
by mrmina | 2009-01-28 15:50 | 日々つれづれ

え。もう6月?

ということで、なんと、5月は1回も記事を更新しませんでした。
特に、何か大きなことがあったわけではなく、
そう、日々のことに埋没っていうのですね、きっと、こういう状態を。。。

多分、この次は、また季節が変わっていたりするのだろうなぁ。
それだけ、埋没できる何かがあるってことで、
それも良しとしようかと思う今日この頃。

明日から梅雨空も戻るということだし。
皆さん、体調管理にはくれぐれもお気をつけて。

時間ができたら、ちゃんと、また更新したいなぁ。
[PR]
by mrmina | 2008-06-19 00:08 | 日々つれづれ
あぁ、やっぱり、気がつくと時間が過ぎている。
三寒四温の時期となり、季節が確実にうごいているのを実感。

ということは、時間も確実に動いている。
私も確実に動いている、、と言えればいいのだけど。

さてさて。

今年の春はどんな春になるのかな。
[PR]
by mrmina | 2008-03-05 16:08 | 日々つれづれ
あぁ、本当に今月はあっと言う間に過ぎていく感じがする。

連休も最終日に微熱を出して、今年初めての「お風邪さま」をひいてしまった。
今もノドが痛くて鼻水もたら~り状態。

でも、なんとなく分かっていたことでもある。
昨年末にジムに通うことになってから、うすうすと気付いていたことでもある。
2ヶ月無事に持ったほうだと思ったりする。

私は、何でも「日課」にする癖があって、
ジムも既に仕事と同等扱いになっているのである。

つまり「行かなくちゃ」という気持ちが強く働くのだ。
リフレッシュのためのジム通いが、いつの間にか義務に変わったりする。

3年前に通っていた別のジムの場合もそうだった。

知っている方は覚えているかもしれない。
「めまい」というアクシデントに見舞われたときが、まさにそうだった。

だから、なんとなく予感はしていたので
「やっときたか」という感じではあった。
ホッとするのである。

やっぱり、やり過ぎだよね、そうだよね。

加えてヨガとヨガ本。
コロンと転がってしまったあの時、気付くべきだったのかもしれない。
いやいや、あれは風邪のせいではなく、自分の体のアンバランスのせいなのだが。

何はともあれ、こうして2月の半ばも過ぎていくのである。
[PR]
by mrmina | 2008-02-16 01:19 | 日々つれづれ

ガーン! もう2月

前回の記事を読んでビックリ。
え、あれから何の記事もアップしないで、2月?という感じ。

この1ヶ月、ヨガにあたふたしていた。
正しくは「ヨガ本」と「ヨガ」。

春に出る予定の文庫の仕事を一部だけ担当したのだが、
これが、まぁ、嵐のような仕事だった。

毎日毎日、資料となる原稿を読みながら自分でポーズをとる。
簡単なイラストがついているのだが、
細かい部分は文章で読み取らねばならない。

これが、なかなか厄介。

気がつくと、ヨガのポーズなのか、
雑技団のポーズなのか分からない状態の自分が
床の上に転がっている。

そして、もだえている。
これってヨガか?私のポーズ間違っていると違うか?

読み直して再チャレンジ。
おぉぉ、きっと、こうだ、こうだ。

それを今度は自分で表現しなければならないのである。
いや~ポーズを言葉で説明することの難しさを改めて知る。


たまたま12月から近くのジムへ通い始め、
ヨガを初体験して、その気持ちよさにはまっていたから
よかったようなものの・・・・。
(それでも雑技団になっちゃうわけだから)

やっと一段落したと思ったら2月だった、というわけ。
年明け早々、カラダにはいい時間だったかもしれないけれど。
[PR]
by mrmina | 2008-02-01 17:25 | 日々つれづれ

テレビが来た!

テレビのない生活を始めて約11ヶ月。
なきゃない、で何とでもなっていたのだが、
「やっぱり、あったほうがいい!」と思ったきっかけ、
それは駅伝中継だった。

今年は、いつになく真剣に見入ってしまい、
2日に自宅へ戻る予定を3日へ繰り下げてしまった。
駅伝をライブでみたいがために。

そして、新聞を読んで思ってしまったのだ。
「今年はオリンピックがある」と。

待てばもっと安くなることも分かっているし、
選択の幅も広がることも分かっている。

しかし、私の場合…。

新しい商品が出れば出るほど、
古いタイプが増えれば増えるほど、
一体何がどう違うのか、費用対効果がどうなのか、
どれが安いのか、高いのか、どこで買うのがいいのか、
ポイント還元がトクなのか、現金がいいのか、
もっと安くなるっていくらまで安くなるのか、、、、、

ええいっ!わかんないっ!

ということで、一生手に入らないような気もする。

そんな矢先、たまたま甥っ子と買い物に出た。
私の部屋にテレビがないことを、かねてより不服に思っていた彼が
(なぜなら自分が見たいライダーシリーズのDVDを見ることができないから)
テレビがたくさん並んでいるところで、
「××ちゃん(私の名前)、このテレビがいいよ」と耳打ちをしたのである。

見れば、希望していた機種であり、予算内の商品である。
「そっか、そうだね」

実際は、テレビの前に立つこと数十分。
悩んだことは確かだが、結局、購入を決意。

こうして、私のテレビのない生活は
5歳の少年によってピリオドとなったのである。

テレビが我が家にやってきて約3日。
しかし、見た時間は1時間にも満たない。
すっかり、テレビのない生活に慣れてしまっているようである。
[PR]
by mrmina | 2008-01-09 20:08 | 日々つれづれ
2008年、皆さんはどんな一年のスタートを切られましたでしょうか。
私の周りでは「風邪」をひいて、寝込んでいる人も数名いました。
私は至って元気です。

今年の年末年始は、移動の予定も無く、大人しく?
松の内が過ぎるのを眺めています。

仕事の準備もしないとなぁ、と思いつつ、
なんとなく、まったりと時間が過ぎています。

今年も、色んな How smile! に出会えることを願いながら、
マイペースでブログも更新していきたいです。

お見限りせず、おつきあいくださいますよう、
今年もよろしくお願いいたします。

もう、2008年、平成も20年過ぎたんですネェ。。。
[PR]
by mrmina | 2008-01-02 14:15 | 日々つれづれ
気がつくと、、、←今年は何回この始まりを使っただろう?
2007年もあと3日となった。

今年は去年に比べたら、ずっと穏やかに過ぎたような気がする。
健康をチョット損ねていた去年より、病院に行く回数がずっと減ったし、
その分、気持ちも安定していたからだろう。

「時間」と言う、えらく長い軸で考えると、
12月31日と1月1日の間には、いつもと変わらない24時間しかない。

それこそ「昨日」と「今日」の違いなのに、
「去年」と「今年」になってしまうから、不思議である。

来年もいい年でありますように、、と毎年思うけれど、
よくよく考えてみると、年が改まったからといって、何かが急に起きたり、変わったり、
そんなことある訳ないんだけとな、、、などと、思ってみたりする。

きっと、それは、来年から「大殺界」とかいう、
おどろおどろしい年回りになるから、、自分への言い訳なのかもしれない。

ということで、今年も1年ありがとうございました。
更新がおろそかになっても、コメントを寄せてくださる皆さんに感謝。
来年も、頑張って更新していきます。

皆さんにとって、来年も素敵な一年になりますように。。。。
[PR]
by mrmina | 2007-12-28 23:46 | 日々つれづれ
暑くなったり、寒くなったりを繰り返し、やっと秋が定着しつつある今日この頃。

過ぎてみれば、今年の夏もあっと言う間だったけれど、振り返ってみると、久しぶりに行った山登りが、一番の思い出になっているような気がする。

f0036924_1534397.jpg
高水三山は、奥多摩の少し手前にある「高水山・岩茸石山・惣岳山」の3つの山を総称した呼び方。いずれも800mに満たない高さの山々だが、山登りなんて小学校の遠足以来!という私にとっては、800mという高さがどれほどのものか見当がつかない。

しかし。実際は、山登りより、登山口にたどり着くまでのアスファルトの道路が大変だった。夏、真っ只中だったこともあり、アスファルトからの照り返しはかなりのもの。無風状態、ゆるい上り坂、帽子のツバまで汗でびっしょりになるくらいだった。

「あ、もう、ここで」と踵を返したくなること数回。同行者も「じゃ、私も」と、本当に笑うに笑えないほどの暑さだった。

が、山道に入るとどうだろう。ひんやりした空気が全身を包み、川や沢のせせらぎが、さらに気持ちをクールダウンさせる。切り株に腰を下ろして飲む水の美味しいこと!生き返るってこんなことだよねぇ、としみじみ思ったりする。

3つの山を登るの?と行く前はくじけそうだった気持ちも、そんな山道を歩いているうちに、3つも山頂を眺めることができるのか、と楽しみに変わっていることに気づく。

持参したおにぎりを食べ、少しのスイーツ(これが意外と重要)を頬張り、さて次の山頂を目指す…こんなことを繰り返して下山した時には、すっかり山登りの楽しさ?にはまっていたりする。

写真は、その途中にあった、何となく精霊漂う場所。山には神様がいるんだろうなぁ、と改めて思ったときでもある。

次は浅間山を予定している。が、いきなり2000m級の山になるのは、どうだろうか、、、。「ダメだったら途中で降りてくればいいんだし」意外にも、山登りは、そんなスタンスで行くのが良いらしい。。
[PR]
by mrmina | 2007-09-30 15:16 | 日々つれづれ